地区防災訓練に参加しました

私の居住する(学校区)の防災訓練に参加しました。 今年はコロナ感染対策を重視した内容でした。 避難所への入場制限・お互いの間隔を十分に開ける対策等を講じました。 画像は世話・管理をする担当者は「感染予防具」を全身に装着した訓練です。 検温・住所・指名等登録・確認は当然です。 従来の”避難さえすれば何とかなる”の考えは返って危険にさらされる事になる事実を訓練しました。 避難所へ行くより「自宅待機」が有効ならそれも選択肢です。 ちなみに体温が高い・体調不良を入り口で事前にチエックし、不良の方は近くの公民館などに一次隔離的対応を取ります。 しかし現実に災害時こんな余裕が有るかは疑問です。 ともかく災害と感染のダブルパンチをどのように対応するかは世界中の問題です。 皆様も他人事とは思わないでください。

コメント投稿は締め切りました。